チャップアップ 効果的な使い方

チャップアップを使うだけでは効果的とは言えません!

チャップアップの効果的な使い方

 

チャップアップは100人中97人が満足している育毛剤ですが、使うだけでは十分な実感を得るには全然足りません

 

 

どうしてかというと育毛剤には正しい使い方があり、用法容量を守らないと全く効果を得られないことにもなるからなんです。

 

 

 

 

これまで色んな育毛剤を使ってきて効果がなかったのなら、使い方が間違っていたかもしれません。

 

 

チャップアップを正しく使えば、満足指数97%の人は髪に悩みがなくなり自由なスタイリングを楽しめています。

 

 

 

 

逆に、間違った使い方を続けていると3%に入ってしまうことも・・・

 

 

 

 

でも、安心してください。チャップアップの効果的な使い方は、わずか3ステップなので簡単です。

 

 

 

 

 

髪がフサフサになった人は見た目の印象が良くなって若く見られるようにもなって羨ましいですね。

 

 

 

間違いやすい使い方については当サイトで解説しているので、最後までしっかり読んで毎日のケアを正しく行ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

チャップアップを効果的に使うには間違った使い方を撲滅すること!

 

チャップアップの間違った使い方

 

 

チャップアップを使って実感できない人の多くは、正しい使い方ができていません

 

 

チャップアップ本体と一緒に届く説明書通りに使用するだけですが、ササッと読んで済ませてしまうと間違いの元。

 

 

 

 

 

チャップアップの間違った使い方1:つけるタイミングが悪い

 

 

チャップアップは1日1回でOKなので、朝でも晩でも使いやすいタイミングでOK。

 

 

ただし、洗髪後(頭皮がきれいな状態)に使用すること!

 

 

チャップアップの間違った使い方1

 

 

 

 

疲れ果てて帰った日、翌日休みなら「今日はシャワーめんどくせー」って入らない事ありませんか?

 

 

でも、抜け毛が増えると困るから、育毛剤だけはしておこうっていうことありますよね。

 

 

 

これは、効果がでにくい典型的な間違った使い方。

 

 

 

なぜかと言うと、頭皮は1日かけて分泌された皮脂や汚れ、ほこりなどで膜を張っている状態です。

 

 

その上から育毛剤を塗布しても浸透していきません・・・

 

 

 

 

例えばティッシュの上にラップを敷いて霧吹きで水を吹きかけても、ティッシュが濡れることはありませんよね?

 

 

洗っていない頭皮は同じような状態。

 

 

 

膜を張った上から育毛剤を使っても、下まで届かないんですね。

 

 

 

 

 

なので、必ず頭皮を洗った後に、チャップアップを使うようにしてください。

 

 

 

 

 

 

チャップアップの間違った使い方2:ちゃんと乾かしていない

 

 

洗髪してきれいになった頭皮はドライヤーで乾かすこと。

 

 

 

チャップアップの間違った使い方2

 

 

 

この時タオルドライだけとか自然乾燥は問題外ですが、ドライヤーを使ったとしてもきちんと乾かしていないのはダメです。

 

 

 

頭皮が濡れたままだと育毛剤の成分が薄まってしまうだけでなく、頭皮の水分が蒸発するときに成分も一緒に蒸発していきます。

 

 

 

 

 

そのため、せっかく塗布した育毛剤が意味がなくなるんです。

 

 

チャップアップを使う前には、頭皮をしっかり乾かしてから塗布しましょう。

 

 

 

 

 

 

チャップアップの間違った使い方3:塗布する量が少ない

 

 

使う育毛剤によって塗布量や回数は異なりますが、推奨されている量を自分で調整してはいけません。

 

 

メーカーが長年の研究や検証を重ねて導き出した用量です。

 

 

 

 

付ける量が足りなくて効果が出ないという事は、意外とよくやりがちな間違いです。

 

 

 

 

風邪薬を飲むときなどは、1回に飲む量を調整することはありませんよね?

 

 

成人が1回に飲む量が4錠だとして、2錠しか飲まないと効かないのは簡単に想像できますよね?

 

 

そういうことです。

 

 

 

 

チャップアップの1回の塗布量は30プッシュ(約4ml)。

 

 

チャップアップの間違った使い方3

 

 

 

30プッシュってかなりの回数をしないといけませんが、塗布する部分が少ないからといっても頭皮全体を30プッシュするようにしてください。

 

 

 

 

 

チャップアップの間違った使い方4:気になる部分だけではだめ

 

 

これは特にやりがちですが、自分の気になる薄い部分だけ塗布しているケースです。

 

 

 

  • 頭頂部なら頭頂部だけ
  • 前頭部なら前頭部だけ

 

 

 

気になるところだけ塗布していませんか?

 

 

 

頭頂部用とか生え際用なら、薄毛が気になるところだけでもいいですが、チャップアップを使う場合は違います。

 

 

チャップアップの間違った使い方4

 

 

 

 

必ず30プッシュを頭皮全体に吹きかけて塗布してください。

 

 

 

 

なぜ頭皮全体かというと、あなたが気になっているところだけでなく、気づかないながらも薄毛は進行しています。

 

 

 

 

気になるところだけしていては、別の箇所の薄毛が進行してしまう可能性があります。

 

 

 

 

また、気になっていないところには予防のため、頭皮全体に塗布することを忘れないでください。

 

 

 

 

そして、必ず「髪をかき分けながら」頭皮に育毛剤を届けること。

 

 

 

髪に邪魔されて頭皮に届かなければ意味がありません。

 

 

なので、髪をかき分けながら30プッシュを塗布してくださいね。

 

 

 

 

 

チャップアップの間違った使い方5:マッサージが短い

 

 

塗布した育毛剤を頭皮に行き渡らせるためには、頭皮マッサージが必要。

 

 

 

 

ただし、チャチャっと揉めばいいというものではありません。

 

 

だいたい10秒程度もんで終わりってなっていませんか?

 

 

チャップアップの間違った使い方5

 

 

 

 

しっかり頭皮になじませるには1分以上かけてしっかりと頭皮をマッサージする事。

 

 

 

 

 

 

 

チャップアップを効果的にする正しい使い方まとめ

 

チャップアップの正しい使い方

 

 

それでは、正しい使い方のまとめです

 

 

 

 

チャップアップの効果的な正しい使い方1:頭皮をしっかり乾かす

 

 

チャップアップを使うタイミングは洗髪して頭皮をキレイにし、ドライヤーで乾かした後。

 

 

髪の毛はもちろん頭皮までドライヤーでしっかりと乾かすこと。

 

 

 

 

 

チャップアップの効果的な正しい使い方2:頭皮全体にチャップアップを塗布

 

 

チャップアップの1回の使用量は30プッシュを頭皮全体に。

 

 

髪をかき分けながらしっかり頭皮に塗布する事。

 

 

 

 

 

チャップアップの効果的な正しい使い方3:1分間の頭皮マッサージ

 

 

チャップアップを塗布したら1分以上しっかりと頭皮をマッサージし、育毛剤をなじませましょう。

 

 

 

 

 

チャップアップのおすすめの購入方法

 

チャップアップの購入方法

 

 

チャップアップは定期での購入がおすすめです。

 

 

定期コースであれば永久返金保証がついているので、万が一効果がなければ初回購入分を全額返金してもらえます。

 

 

この返金の特徴は、

 

 

  • 定期購入者であれば永久使える
  • 効果がないという理由でも使える

 

 

ことです。

 

 

育毛剤の返金保証はたいてい長くて60日で、しかも「肌にあわなければ」という効果に関してではなく、頭皮に異常が出た場合のみとなっています。

 

 

 

チャップアップの場合は「効果が無くても返金対象」

 

 

 

 

とはいえ、どうしても1回がいいということであれば、単品購入でも30日間の返金保証が受けられます。

 

 

通常の場合、単品では返金保証がつくことはないのですが、チャップアップなら単品でも返金保証が付く。

 

 

 

なので、チャップアップは「お試し」してみるのに最適なんですね。

 

 

 

 

1点だけ改善してほしい点としては、返金の際の事務手数料1,000円が差し引かれるので、全額ではないという事です。

 

 

なので、返金の際は1000円だけ少なくなるのでご注意を。

 

 

 

 

その点以外は、おすすめですよ。

 

 

 

医薬部外品の育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」の詳細はこちら⇒